結果の出るヒーリングサロン*Healing Place 和 nagomi*

あなたの魂によりそう パーソナルセラピスト 上田和保です。

 

昨日までの2日間の学びがあまりにも濃厚で、頭の整理がなかなか追いついてません(笑)

頭が追いついていないだけで、潜在意識はちゃんとキャッチしてるようなので、少しずつアウトプットしながらまとめたいと思います。

 

「呼吸って、なんじゃらほい?」ということから、個人的に思うことは果てしなく膨らむのですが・・・

「呼吸が止まってる」とかいう表現を使いますよね。

でも、実際は呼吸が止まると死んじゃうわけだから、止まっているわけてはないです。

正確には、「呼吸を意識をしていない」ということなのですね。

 

あって当たり前のものなのに。

なくては存在できないものなのに。

 

何かに気をとられて、私たちは意識することを忘れて、「ない」と勘違いしてしまうのですね。

それは、自分という存在に対しても同じかもしれません。

 

自分を愛せない。

自分を信頼できない。

自分を認められない。

そして

自分をあきらめる。

自分でもから逃避する。

 

自分はちゃんと存在しているのに、意識をしないことの結果として、どんどん自分から分離してしまいます。

これでは、人生という時間をただ漠然と生きながらえているだけで、幸せになるんてことは望めるわけがありません。

幸せを望めない人生を生き続けることほどつらいものはないのに・・・

なぜ、私たちは「あるものを意識することが困難」だと思い込んでしまうのでしょう?

 

自分が、本当に信じたものしか現実化しないそうです。

ということは、それ以前に自分を深く理解して信頼することが、幸せの絶対条件と言えるかもしれません。

 

あなたが信じているものは何ですか?

不安ですか?恐れですか?

悩んでいる人、落ち込んでいる人の多くが信じているものは、まちがいなくこのどちらかか両方です。

幸せを遠ざけて、不幸を引き寄せる行為を選んでいるということです。

 

悩むこと、落ち込むことに意識を絡めとられて、本来あるはずの幸せを困難なこと(ないもの)のように思い込んでしまう。

呼吸も、存在も、幸せも、本来は私たちが持っているものだということを思い出す必要がありますね。

これが、「自分とつながる」ということです。

 

呼吸は自分自身とつなげ直してくれるそうです。

呼吸をするためだけに時間をついやす必要はないのです。

何をやっている時にも、ただ呼吸が「ある」と意識すればいいだけなのです。

それだけで、自分が今ここにいることを感じることができます。

自分とつながれば、たくさんの「あるもの」に気づくことができるかもしれません。

 

私も、何をしている時も呼吸を意識するようにしながら過ごしています。

そしたら、昨日、面白いことがいくつか起こりましたよ!

なにより、自分とつながっている感じって心地よいものです。

ありのままの自分を、もっともっと信じてあげたいと思うのです。

 

*Healing Place 和 nagomi* から最新情婦をプッシュ通知で受け取りましょう!