結果の出るヒーリングサロン*Healing Place 和 nagomi*

あなたの魂によりそう パーソナルセラピスト 上田和保です。

 

完全に電池切れです(笑)

お知らせしたいことは沢山ありますが、頭が働かないという・・・なんとも残念な私。

さてさて、どうやって充電しましょうか?

 

とはいえ、シェアサロンのキャストさんたちのおかげで、肉体は持ちこたえてくれてます。

有能なキャストさんたちに囲まれていることで「私は大丈夫!」と思える。

そう思えると、不思議なもので身体も応えてくれるのです。

 

起こる出来事はすべて中立。

良いか悪いかは、自分自身が決めている。

私たちは、自分自身が決めたレールを自らが歩くことになる。

 

私は、この言葉をいつも心にとめて生きていたいと思います。

出来事というのは、もちろん病気もふくまれていますよね。

「病気がない」状態を望むのではなく「病気が悪」という考えがなくなると、自然と病気も悪さをしなくなるものです。

悪だと思うのは「自分ではどうにもならない」という、病気への恐れや責任転嫁があったりするのかもしれませんね。

 

病気が悪であるならば、その悪をつくっているのが誰なのかを考えてみましょう。

 

病気が悪さをはじめる前に、できることは本当にありませんでしたか?

 

自分の変調にもっと早く気づいていれば?

改善方法を見つけて、ちゃんと実践していれば?

もっと、自分をいたわっていれば?

誰かに相談するなど、助けを求めていれば?

 

できることは無限にあるのに、自分がやっていないことに気づいてください。

病気はただ、ただ、自分自身に気づかせるためのメッセージを送ってくれているのかもしれませんよ。

とか言ってる私も、ついつい自分に無理させてしまいがちです。

だから、自分にあったメンテナンスをしてくれるプロが必要なのです。

それだけで、私の潜在意識が「大丈夫!」と言ってくれるので、病気が悪さをすることはないのですよ。

ただし、私の場合はメンテナンスを怠ると体重が激増するというオマケつきです(笑)

 

近頃の、私のくたびれ加減を見かねたリキッドソープ担当のぶんが『邪気抜きソープ』を恵んでくれました。

自分以上に自分を任せられるプロがいると、病気もふくめて、人生そのものがとても良い子ですよ☆