千葉の結果が出るヒーリングサロン*Healing Place 和 nagomi*

心のパーソナルセラピスト 上田和保です。

 

 

2017年にはいってから、出逢う方の質が変化しているように感じています。

 

あるがままを見つめなさい

 

そう言われているように感じてしかたない(汗)

 

 

昨日もそうでした。

シェアサロンキャスト【…i wish】のサトウエミと

 

唐橋充さんの個展

「Mono Klowの庭〜僕の庭には、影と色とがひとつずつ」

tokyo-village.net/exhibition

 

に行ってまいりました。

 

唐橋さんファンのおばちゃん2人なので、動機は「男前見たさ!」の完全なミーハー根性でした(笑)

 

が。

その空間に一歩足をふみいれた時から、完全な『唐橋ワールド』というテリトリーに訪れたビジターとして、なんともいえない不思議な感覚に包まれたのでした。

 

胸をチクッとさすような微妙な痛み。

懐かしく、暖かく、まったりとした空気感。

 

唐橋さんが何を作品の中に描こうとしたのか、その柔らかで繊細な想いを投影しているような・・・

なんともノスタルジックな空間に、頭ではなく、心が先に反応を感じとりました。

 

泣きそう

 

なんだか、こそばゆい暖かさに包まれるのがわかりました。

 

 

私なりに「自分らしさとは何なのか」を見つめ続けています。

そして、私が私を好きでいられるような生き方を選ぶようにしています。

でも、いつの間にか頑張ることに夢中になりすぎて、あるがままの自分をおざなりにしてしまっているのかもしれませんね。

そんな自分自身にかえるひと時でした。

 

先日の播磨陰陽歴の尾畑先生しかり、唐橋充さんしかり、本当の意味で『自然体』の方にお逢いすると、自分自身がどれだけ肩に力が入っていたのかを思い知ることになります。

それは、心地よいというよりは、こっ恥ずかしくて自分のちっぽけな器に気づくことにもなります。

まだまだ、私は『自然体』の魅力には追いつけそうもありません。

 

確立されたテリトリーの中に他者を招きいれながらも、そこにある無言のルールであるがままに周りを魅了する方たち

 

そんなみなさんをお手本に、私ならではの『あるがまま』を見つけたいと思うのでした。

 

 

私がプロデュース&参加している

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13

も是非ごらんください。

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13
13人の専門分野を探求するスピリチュアル*プロフェッショナルチームが、心・身体・エネルギー・霊(たましい)の悩みや問題をホリスティックに癒し、あなたらしい人生を創造するお手伝いをいたします!

オフィシャルブログ

▷ ホームページ