千葉の結果が出るヒーリングサロン*Healing Place 和 nagomi*

心のパーソナルセラピスト 上田和保です。

 

 

昨年の荒波を抜けて、今年はなにがなんでも穏やかに過ごせるはず!

そんなことを考えていた矢先・・・「またかよ」というような出来事が勃発しました。

 

なぜ人は自分に夢中になりすぎると、これまでの苦い体験を忘れて、自らが同じような出来事を作り出してしまうのでしょう?

 

生徒さんたちにはお話しているのですが「自分の世界観で外の世界を見ない」ということです。

自分の世界の内側から見る世界は事実とはちがいます。

「きっとこうにちがいない」

という自己完結から、あらゆる妄想がかりたてられて、自分だけがドンドン事実とはかけ離れていきます。

その妄想はやがて勝手に暴走をはじめ、自らが自分の尊厳を崩壊させてしまいます。

 

なぜなら、

見るもの聞くものすべてが自分自身が作りだした幻覚であるにも関わらず、本人はそれこそが真実だと思い込んでいるからです。

そうなると、話せば話すほど物事は複雑にからまっていくので「さわらぬ神に祟りなし」そのものなのです。

怒れる神は恐ろしいものです。

祟られるくらいなら、逃げる方がよほどマシです。

たとえ、なんと言われようと、事実に気づいていないのは本人だけなのだから。

 

私もこうだったんだなぁ。

そんなことを思いながら、今、こうして他の人がやっているとこを客観視しながら「気づけて本当に良かった」と胸をなでおろしています。

どんな正当性をといていたとしても、あまりにも恐ろしい状況を創造していることに気づけないで、津波のように周りをのみこんでいく姿は・・・

まわりから見れば、私もまさに化け物だったのでしょうね。

 

 

化け物と言えば・・・

人は良くも悪くも化ける生き物です。

以前、この真っ只中(まさに主役です)にいた生徒さんが、年末に見事!起死回生を果たしました。

その彼女が、こんなことを話していました。

 

ぶっ壊れればいいんですよ〜。

ぶっ壊れてみたら、悩みごとなんて全部自分で作ってたことに気づきました(笑)

そしたら、もう、どんな状況でも楽で楽で仕方ない。

生まれてはじめて「やらねば」ではなくて「やりたい」って思えるようになりました!

 

無邪気に笑いながら話す彼女をみながら

本当は「私にできることはもう何もないな」って、あきらめかけてたんだよね〜。

という私の言葉に対しても

 

あ、知ってました!「これ、本格的にマズイやつ⁈」とか感じましたから。

怒られるとかじゃなくて、もう、終わりかなって。

あ、そうか。

だから、私、ぶっ壊れたのかも。

これがスイッチだったのかもですね〜。

 

しあわせそうに笑ってるし。

 

どうせ化け物なら、こっちの化け物がいいですね。

おかげで、私も大きな気づきを得ることができました。

 

タダほど怖いものはない

 

あとで恨みつらみが発生するのは、たいていギャラが発生していない相手だったり、割の合わない係わり方をしてる相手だったりします。

でも、お金をちゃんと支払っている人は、なぜかこんなことにはならないのですよ(笑)

いい人ぶって「感謝されてるにちがいない」と思うのが大きなまちがいでした。

やっぱ、お金のエネルギーは絶大です。

 

って、こんな話じゃなかったのに、学びの多い体験だったということですね。

きっちり、今後の人生に生かしていこうと思います(笑)

 

 

私がプロデュース&参加している

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13

も是非ごらんください。

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13
13人の専門分野を探求するスピリチュアル*プロフェッショナルチームが、心・身体・エネルギー・霊(たましい)の悩みや問題をホリスティックに癒し、あなたらしい人生を創造するお手伝いをいたします!

オフィシャルブログ

▷ ホームページ