千葉の結果が出るヒーリングサロン*Healing Place 和 nagomi*

心のパーソナルセラピスト上田和保です。

 

 

昨日は、中野サンプラザに行ってきました!

目的は・・・播磨国陰陽暦 あなたの知らない暦の話 Part2~タイミングを知って人生を変える~ セミナー受講のためです。

 

いやぁ、摩訶不思議な世界でした。

長年心のことをやってると、スピリチュアルでひとくくりになってるけど。

こちらの世界はまったく知らない(^◇^;)

私を含め、陰陽師とかがお好きな人でも「・・・・・」な世界なんじゃないかな。

ほら、陰陽師ってマンガあるじゃないですか、あの中で「ん⁉︎」って思考が追いつかないところが時々ないですか?

あの世界にひたった感じですね〜。

なにごとも、聞くと知るとは別物です。

 

私が感じたのは、陰陽暦というのは自然の理を知るということなのだと思いました。

どんなに結果のための努力を重ねても、自然の理を無視しては成り立たないということです。

私もそのことに薄々気づいていて、人の心も「ありのまま」が宇宙との融合であることを知る必要がある。

そのためには、宇宙の法則を体得しないとなぁ。

なんてことを地味に考えていました。

 

こんなところで、機会に恵まれるとは思っていませんでした!

今の自分に必要なものって、やってきてくれるものなんですね。

これも自然の理です。

 

講師の尾畑先生曰く

忘れ物をつづけて3回やると、ヤバイと思って柏手をうつ

だそうです。

 

私は、おまじない的な要素ではなくて。

自然の摂理の中にある自分という存在のバランスの変調に気づいて対処するということだと思います。

 

私も「必要な忘れ物をすると無性に落ち着きがなくなる」という体験がよくあります。

あとは、なんでかわからないのに、ある出来事に遭遇した時、思考とはべつに心拍数が上がるとか。

なぜなのかがわからなかったのですが、昨日、わかった気がします。

 

これも尾畑先生談ですが、

「お菓子の袋を開けようとして開かない時は、食べない方がいいよ」

だそうです。

私たちは開かないものを無理矢理開けて食べようとしてしまいますよね(笑) 人生しかり。

これは、自然の理、つまり宇宙の法則にさからっていることになるワケです。

要は、すべて自然の摂理の中で起こっていることだと受け入れてから、その意味に気づいているかどうかが大切なんですね。

「ま、食べてお腹が痛くなったら、それはそれで仕方ないんだけどね」

笑いながらおっしゃっている尾畑先生もまた、自然と一体化した方のように思いました。

 

私は職業柄、ついつい相手の潜在意識とアクセスしようとしてしまうのが悪い癖なのですが

尾畑先生のような方にお逢いしたのは初めてかもしれません。

もはや、人というより木とか自然そのものなんじゃないかと(笑)

そんな自然体の方にお逢いできてなお、慣れなさの違和感を覚える私。

まだまだ、人間臭いなぁと痛感しました。

 

そ、臭いといえば『カビ』の話も、とても面白かったので、またブログにアップしますね!

 

 

不思議体験から一夜明けた今日、

このまま水道橋でおりてラクーアに行くか、とっとと帰ってお勉強するか迷いに迷ってましたが

のんびりと、昨日の学びを私なりにどう生かすかを模索しますかね。

 

 

私がプロデュース&参加している

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13

も是非ごらんください。

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13
13人の専門分野を探求するスピリチュアル*プロフェッショナルチームが、心・身体・エネルギー・霊(たましい)の悩みや問題をホリスティックに癒し、あなたらしい人生を創造するお手伝いをいたします!

オフィシャルブログ

▷ ホームページ