千葉の結果が出るヒーリングサロン*Healing Place 和 nagomi*

心のパーソナルセラピスト 上田和保です。
みなさんは初夢見ましたか

私は毎年、初夢らしい初夢を見た記憶がありません(笑)

そんな中でも、今年のは強烈でした。

 

私は「繰り返し見る夢」というのがあります。

またかよ!と思うほど、何度も何度も繰り返し見る夢です。

若干のパターンの違いはあるものの、最後は「裏切り」を見せつけられて絶望感たっぷりで目覚めます。

時には、自分の叫び声や泣き声で目覚めることも。

 

相手は決まって、過去におつき合いしていた男性。

しかも、特定の3人なのです。

イチバン「愛されている」ことを確信したかった相手なのに

何十年たっても、こんなダメ出しみたいな夢を見なきゃいけないんだ。

そのたびに、夢か現実かのみさかいもつかなくなるくらい、自己嫌悪とか自己否定に押しつぶされて、

疑心暗鬼まんさいで死にたくなるんですけど。

 

とまでは思わなくなったのだけど、あまり心地いいものではないですよね。

 

2017年は、肝心の初夢にいつものパターンが登場したのでした!

いつものように疑心暗鬼なムードが漂い始め、ドンドン自己嫌悪感が高まっていく中で・・・

もう一人の冷静な私が現れました。

 

「ちょっと待って、この夢おかいくない?彼をふったのは私やったやん」

 

そうです。

夢の中では私はいつも彼に裏切られるシュチュエーションなのですが、実際は私からお別れしたのです。

「あれ?なんで、現実がすりかわってるんやろ?」

やっとそのことに気づいたのでした。

夢の中で、毎度毎度見せられるシュチュエーションが現実かのように思い込んでいました。

 

冷静な私が解説をはじめました。

 

な、おかしなことになってるやろ。

ホンマはちゃうねんで、ちゃうねんけどそれがホンマやと思ってしもてるから、

よけいな自己嫌悪とか自己否定にハマるんやん。

で、現実でも似たようなシュチュエーションが発生すると、脳は自動的に疑心暗鬼に接続するわな。

いらんこと考える必要ないのに考えるから、

それが言動になって、わざわざ「裏切られる」状況を自分で作ってたんとちゃうの?

イヤやイヤや思うから、イヤな現実を作るんやで。

ちゃんと冷静に現実見とったらええやん。

そしたら、もっとのほほんとやれたのになぁ。

 

 

ガーン。

確かに、私の恋愛や結婚には疑心暗鬼がつきまとっていた。

これは、私の脳がバグっていたゆえに、わざわざ痛い目を引き寄せていたということだったのか。

もし、早くこのことに気づいていたら

「パートナーシップのカルマは来世に持ち越しで」

なんてことを考える必要もなかったのか⁈

 

衝撃的な出来事でした。

夢の中の彼は、私がこの人生ではじめておつき合いした人なのです。

ということは、

その時すでに、私は『疑心暗鬼』というウィルスに感染してバグっていたということになります。

そして、そのことにすら気づけないくらい、現実からかけ離れていたことになります。

 

怖くないですか。

事実ではない思い込みで、人生ひとつ棒に振ってしまったようなものです。

きっと、何度も気づいて修正するチャンスはあったはずなのに(泣)

 

ある意味、この初夢は私にとって富士山を超えたかもしれません。

夢の中で冷静な解説をしてくれたもうひとりの私は、成長を積み重ねてきた私の意識なんだ

と思いました。

そう思うと、あまり損した感じがしない私がいますね。(笑)

今さら気づいたところでカルマはカルマのままかもしれませんが、

「のほほんとしてれば、なるようになるのかも?」なんてことも感じます。

この人生がますます面白くなりそう♪

 

 

私がプロデュース&参加している

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13

も是非ごらんください。

千葉市おゆみ野のスピリチュアルシェアサロン 和 nagomi プロフェッショナル13
13人の専門分野を探求するスピリチュアル*プロフェッショナルチームが、心・身体・エネルギー・霊(たましい)の悩みや問題をホリスティックに癒し、あなたらしい人生を創造するお手伝いをいたします!

オフィシャルブログ

▷ ホームページ